とみみのゆるっと育児ブログ

はじめての妊娠・出産・育児について、記録していきます☺

ホームシックになる【妊婦生活振り返り⑱(妊娠22週)】

 

 

東京に引っ越してきて一週間。
家事や散歩など主婦の生活を楽しんでたはずなのに、
一人の時間が多すぎてメンタルが崩壊。
そんな妊娠22週のお話。

 

 

f:id:Maaaaaaa:20210705143245p:plain

 

 

 

 

日々のルーティー

朝洗濯を回して干して、朝ごはんの片付けをして、お風呂掃除をする。
昼までにヨガをして、昼間はブログ書いたり写真整理したりして、夕方から夜ご飯を作る。

これが私の主婦としてのルーティーンです。

月曜日は掃除機かけたりトイレ掃除したり、火曜日は火曜市に行ったり、
用事があるとこれに加わる感じです。

 

 

 

メンタル崩壊

ぼーっとするのは得意で、昼寝したりテレビ見たりして、
日常を楽に過ごせるもんだと思ってた。最初の一週間は。

でも次の週に異変が。
まず、近くに住む姉と会う予定をしてたんだけど、
姉が家族みんなで風邪引いちゃって予定がキャンセルになっちゃった。

しょうがないんだけど、東京に知り合いが少ないのもあって、
会えるのをすごく楽しみにしてたから結構落ち込んでしまいました。

そして、一人でいる時間が増えて。
一週目は部屋の片付けとか引っ越しの荷ほどきとかやることが多かったけど、
それほど予定のなかったこの週は、ほんとにぽかんとしちゃって。
寂しくて誰かと話したくて、でも仕事もなんにもしてない自分に辛さを感じて。

ほんとに結構落ち込んでた。

 

 

 

夫との時間が貴重な時間

夕方、夫が仕事から帰ってきて、「元気?今日は何してた?」って会話をして。
そんな何気ない会話が嬉しくて、すごいぺちゃくちゃ話した気がする。

でも仕事がんばってきた夫の話を聞いてると、
ずっと家にいた自分が情けなくなってきて、辛くなってきて、なぜだか涙腺が崩壊。
寂しい、辛いってことを、めちゃくちゃ訴えた気がする。
困らせてるなーと思いつつ、優しくしてくれる夫に甘えちゃう私。 

こんなメンタルの私を怒ることなく受け入れてくれたことは、
ほんとに助かったなと思うし、ありがたいことだと思う。
逆だとできるかな。仕事疲れてるのに泣きつかれて…感謝しなきゃだ。

その後も気にかけて話聞いてくれたり、
「友達に連絡とってみなよ」と背中押してくれたり、
週に一回はリモートワークしてくれたり。

何度考えてもこの妊娠は夫がいなくちゃ乗り越えられなかったなと思う。
この場を借りてありがとう。

 

 

ただ甘えたいとき甘えられる場所があることをありがたく思いつつ、
この妊娠期間を過ごしていきたいな。
そしていつか恩返しができるように、忘れないでいよう。

 

◎次の記事

tmmmmm.hatenablog.com

 

 

◎過去記事

tmmmmm.hatenablog.com