とみみのゆるっと育児ブログ

はじめての妊娠・出産・育児について、記録していきます☺

コロナウイルスと妊娠【妊婦生活振り返り30(妊娠34週)】

 

 

週数にもいよいよ感が出てきた妊娠34週。
里帰りにも慣れてきて出産準備も大詰めになってきました。

 

 

f:id:Maaaaaaa:20210827154738p:plain

 

 

 

 

コロナウイルスの猛威

コロナって文字を見たくない、聞きたくないと思うほどに、
ほんとに嫌気がさしてるこのコロナウイルス

出産時期には収まってるといいな、なんて思ってた妊娠初期に
今の状態を伝えると驚くだろうな。

感染人数はどんどん増えて、病院も入院できないほどになって、
妊婦さんの悲しい出来事もあって。
そのこともあって妊婦もワクチン接種したほうがいい、
後期でもしたほうがいいなんてみんなが言うようになって。

ほんとに翻弄されてるなって思う。

 

無事に赤ちゃん生まれてくれるかだけでも不安なのに、
コロナになったらどうしよう、
コロナになったら産院は受け入れてくれるのかな、
生まれてから赤ちゃんもかかるかもしれない、
いつまでおびえながら生活しなくちゃいけないの…。
こんなことばかり考えてしまう。

ほんとにいろんな不安が付随して、考えようとすると頭がパンクする。

 

それでも今できることをやるしかなくて、感染しないように対策する、
赤ちゃんが元気でいられるように私も元気でいる、
それしかないんだよね。

 

 

 

友達との予定キャンセル

そしてコロナの影響で、予定していた友達との約束もすべてキャンセルになりました。
私の里帰りしてる地域もまんぼうになっちゃったし、しょうがない

私もコロナになりたくないし、
友達だって万が一妊婦にうつすのは怖い、私にかかってほしくないって思ってくれて、
今は我慢することになりました。

 

でも会いたかった。話がしたかった。
予定立ててからずっとこんなこと聞こう、
みんなの近況も知りたいなって頭の中にあったから、
それも果たせなくなって、頭では納得してるのに、悔しいし辛いし悲しかった。

言葉では大丈夫、しょうがないってゆってたけど、
こうやって文字にするとやっぱり私、辛かったんだな、寂しかったんだなって思う。
なんかすごく涙ぼろぼろ出てきた。

 

最近泣いてなかったな。
夫がそばにいるとすぐすがりついて泣いちゃうけど、そういう場が里帰り先にはない。

父も母も優しいし、想定してたよりうまく生活してる。
もっとイライラするかなとか思ってたから。

でもやっぱり、辛いことは辛いってゆわないと、
吐き出さないと心の中パンクしちゃうんだね。

夫によく、「私はストレス解消するの下手だよね」ってゆわれてて、
そんなことないって思ってたけど、こういうことなんだな。
もっと吐き出して自分のご機嫌とってうまくやりたい。

 

あーメンタルやばいですね、この文章。
またここで気持ち切り替えて、できることをやっていこう。
ママ、強くあれ。

 

 

そばにいてくれる赤ちゃん

どんなに不安を抱えても、下を見るとお腹が膨らんでいて。
手を添えると強い胎動を感じて。
楽しいときも辛いときもどんなときも一緒の赤ちゃん

 

僕がおるやん元気だして。
今寝よったのに起こさないでよ。
お腹すいたで。
栄養きた〜僕の取り分もらうで。
僕だってたるんでるから動かなきゃ。
まだ寝たくない〜。起きろーママ。
パパにあいたいねえ。
早く会いたいね。

 

こうやって、お腹からいろんな声が聞こえる、いろんなこと訴えてきてると思うと、
元気になるし、強くいようって思える。
これも妊婦の特権。ありがとう。

 

ほんとにひとりじゃ何もできない私。
夫、両親、義両親、兄弟、友達。そして赤ちゃん。
みんながおるから妊娠期間がんばれてる

それでいい。みんなに頼ってパワーもらって強くいたいなって思う。

 

 

メンタルぼろぼろの記事ですみません。
でもまたここから頑張れそう。あと1ヶ月、妊婦楽しむぞ。

 

◎次の記事

tmmmmm.hatenablog.com

 

 

 ◎過去記事

tmmmmm.hatenablog.com